ネクタイブランド | SHAKUNONE(しゃくのね)|MADEinJAPAN 静かな迫力が伝わるこだわりのネクタイブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】では、国産のシルク生地とハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。伝統の職人技を活かした高級感のある仕上がりで、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

新卒の方にプレゼントするネクタイの鉄板!これさえ選んでおけば間違いなしのネクタイ選び!

新卒、新社会人に若者にネクタイをプレゼントしたい人必見!
ネクタイビギナーに喜ばれる鉄板ネクタイ!

ネクタイは卒業祝いや就職祝いに選ばれる定番のアイテムですが、社会人になって、スーツやネクタイを着用することが増えるのに「何を選んでよいかわからない」といった悩みをお持ちの方も少なくありません。

昔に比べて仕事時の服装は自由化されてきており、仕事服=スーツといったイメージでない方もいらっしゃいますが、社会人としてお仕事をしている中では、必ずネクタイをしなければならないタイミングがきます。
そのため、普段は結ばない仕事の方へのお祝いなどでネクタイは選ばれるのです。
今回は、新卒、新社会人の方にどんなネクタイをプレゼントしたらよいのか?についてご紹介をさせていただきます。

 

新社会人のネクタイは”奇をてらうべからず”

・デザイン

お店に並んでいるネクタイを見てみると、シンプルなものから派手なものまで様々なデザインやカラーのネクタイがあります。
あなたの感性で選んであげるのももちろん素敵なことですが”オシャレさ”を優先的に選んで見た目が派手なネクタイを選んでしまうのは基本的には良くありません。もちろん、個性的なネクタイにも魅力はありますが、新社会人の所有している数少ない一本にすると考えるなら、やはりベーシックなものが良いでしょう。

 

・色選び

ネクタイはデザインだけではなく、色選びも重要な要素の一つです。若い人には”爽やかな色”や”かわいい色”などを選べばよいといったことをおっしゃられる方もいますし、一概に間違っているとも言えません。
ただ、幅広いシーンやスタイルにも合わせられるネクタイが新社会人には必要です。
ですから”普段から使ってもらえて”どんなスーツにも合わせられる”色選びが大切です。

・価格

一概に価格が高いものが良いわけではありませんが、プレゼントに選ぶ価格としてのオススメは10,000円くらいが適切でしょう。
また、いわゆるハイブランドのネクタイを贈るのは避けた方が良いです。
見た目で分かりにくいようなハイブランドであれば良いですが、ゴリゴリのブランド感が表に出まくっているようなブランドは、ビジネススーツには合わせにくく、特に新社会人の若者が着用すると、バランスが悪く違和感を生んでしまうこともあります。
適切な価格のブランド選定を心がけて選んでみましょう。

これがあれば絶対間違いない!まずはシンプルイズベストでこれを選ぼう!

ポイントについて説明をさせていただきましたが、具体的なデザインや色味はどんなものが良いのか気になる方もいらっしゃると思いますので、
新卒の新社会人にはズバリこれ!というネクタイをご紹介させていただきます。

 

  • 【デザインは無地調くらいが丁度いい!色は鉄板ネイビーがオススメ!】

  • 職種にもよりますが、ネクタイの着用シーンが多い新社会人。
    周りに合わせて同じものを、と言っているわけでは全くありませんが、一本持っておいて重宝するネクタイはシンプルデザイン×ネイビーの組み合わせです。毎日同じネクタイを着けるわけにはいきませんが、合わせやすく、繰り返し使っても違和感のない鉄板がこれなんです。

 

 

ここで注意してほしいのは、無地調デザインが大切ということです。
説明をさせていただくと、いわゆるツルツルとした表面のサテン無地ネクタイを選ばれる方がいらっしゃるのですが、基本的にあまりオススメをしていません。

もちろん、それ自体が良くないわけではないのですが、サテン無地はエレガンス感が出やすく、そういったネクタイを着用しておられる方の職業としては、政治家さんが多い印象です。

高級感もあり、シンプルで美しいのですが、少し織りの柄感が見えるようなものの方がビジネスシーンでは使いやすく重宝されます。また、サテン無地は美しい反面、ふとした時できてしまうキズが目立ちやすいこともあり、私はオススメをしないようにしています。

 

 

 

 

 

具体的なネクタイのイメージとしてはこういったネクタイになります。
シンプルな無地に見えると思いますが、同色で柄が形成されています。

 

落ち着いた印象に加えて、光の角度で表情を変える雰囲気が、いやらしくもなく、どんなスタイルにも合わせられる万能型。

 

これからいろんなネクタイにコレクションが増えてくるであろう若者の最初の一本には最適といっていいでしょう。

 

1つ基準ができれば、もう少し明るくしてみようか?
少しだけデザインに凝ってみようか?など考える幅が広がると思います。

 

大切な人へのネクタイ選びの参考にしていただけますと幸いです。

関連情報

JAPANネクタイブランド | SHAKUNONE(しゃくのね)

ネクタイブランド | SHAKUNONE(しゃくのね)|MADEinJAPAN

小さな縫製工場から産声を上げたネクタイ専門のファクトリーブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】
国産のシルク生地を使用し、職人のハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。

ブランド SHAKUNONE'(シャクノネ)
FACTORY 〒709-4623
岡山県津山市桑下1333-6
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝
マネージャー 笏本達宏(シャクモトタツヒロ)
E-mail info@shakumoto.co.jp
オンラインショップ https://shop.shakunone.com/
コーポレートサイト https://shakumoto.co.jp/

コメントは受け付けていません。

特集