純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね) 静かな迫力が伝わるこだわりのネクタイブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】では、国産のシルク生地とハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。伝統の職人技を活かした高級感のある仕上がりで、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

【予算1万円】父の日に贈るオシャレなネクタイブランド5選。こだわりのプレゼントへ。

1万円で魅せる【父の日プレゼント】に選ぶオシャレなネクタイブランド5

 

  

 

男性へのプレゼントとしての定番としてネクタイは年間を通じて人気の高いアイテムです。

 

それと同時に「たくさんあって何を選んでよいかわからないアイテムの代名詞」でもあるのです。
特に普段ネクタイを着用しない女性が選ぶとなると悩んでしまいなかなか選べないこともあります。

 

ネクタイは男性にとって、ビジネスや公式の場などでスーツを着る際には必須のアイテムであり、何本あっても困ることはありません。

 

ネクタイをプレゼントするシーンはいくつかありますが、6月の父の日にネクタイをプレゼントしようかと考えておられる方もいらっしゃるかと思います。

 

毎日家族のために働いてくれているお父さんに感謝の気持ちを込めて贈るネクタイ選びをプロの仕立て人として年間数万本のネクタイに関わり、店頭で数千人のお客様の声を聞き続けてきた私が、【予算1万円で購入できるネクタイのブランド】を5つ紹介させていただきたいと思います。

 

 

1万円のネクタイをオススメする理由

 

ブランド紹介をする前に、なぜ1万円のネクタイをオススメするのか?についてお伝えさせていただきます。
※前提として[1万円+税]を基準に書かせていただいていることをご理解ください。

 

  • ・良いネクタイがここから始まる
  • ・ステータスとして身に着けられる
  • ・選択肢の幅がある
  •  
  • 百貨店のネクタイ売り場に足を運んでいただければよく分かると思うのですが、様々な価格帯のネクタイがあるとはいえ、1万円価格の商品が多いということに気づかれると思います。
    そのため、選択肢も多く、お気に入りの一本に出会える可能性が広がります。
  •  
  • 有名百貨店のプロバイヤーの方と話をしていても、本当に自信をもってオススメできるネクタイは1万円からだとおっしゃっておられます。
  •  
  • さらに、仕立ての面からみても、この価格から、いわゆるハイブランドや老舗ブランドとの【モノ】としての差がなくなります。もちろん、ハイブランドを身に着けているというステータスを求めるのであれば、それ相応の価格のネクタイを選ぶ必要がありますが、ビジネスシーンにおいて、過度なブランド主張はしない方が良いケースもあるということを知っておいていただければと思います。
  •  
  • とはいえ、1万円というのは【安い】価格ではありません。
    だからこそ、その価格に見合い、なおかつ身に着けることがステータスになるようなブランドを紹介させていただきます。

 

オススメブランドランキングTOP5

 

①SHAKUNONE(シャクノネ)【男心を掴むこだわりと深み】

 ※出典 SHAKUNONE’ 

 

さり気なく大人の魅力を感じる瞬間。

それを感じさせる上質なブランドです。

深みのあるシンプルデザインや、ちょっとしたアクセントは「少し語れるくらい」の丁度良いこだわりを演出し名立たるブランドの商品を仕立ててきた工房から生まれたブランドだけに、クオリティが折り紙付き。
常設で販売している店舗は非常に少なく、百貨店での期間限定出店やオンラインショップでの展開が中心のレアブランドです。

もし、立ち寄ったお店にあったら是非質感を確認してほしいですし、オンラインショップでの購入もおすすめです。

 

SHAKUNONEオンライン  Instagram

 

 

②PaulSmith(ポールスミス)【安心感のある知名度とデザイン性】

 

※出典 PaulSmith公式

 

予算を大きく超える多くありますが、1万円程のコレクションもあります。

まず、PaulSmithの名前を聞いたことのない人の方が少ないのではないでしょうか?というほどの知名度があり、デザインの幅も広く、ベーシックなものから個性的なものまで選べ、特に若者から支持をされています。

総合的なブランドとして有名ですが、とりわけメンズウェアとしての評価は高く、ネクタイのクオリティも非常に高いので、自分用にまたプレゼントの定番としてもオススメです。

 

PaulSmith公式オンライン

 

 

③CalvinKlein(カルバンクライン)【トレンドを押さえた充実感】

 

※出典 CalvinKlein公式

 

その時々のトレンドを押さえつつ、合理的なデザイン性で幅広い年齢層から選ばれるブランドです。

ベーシックなデザインも多いですが、どれもクオリティは高く、様々なシーンに使える汎用性は使いやすく評価も高いです。

 

ご自身の普段使いだけでなく、プレゼントしても定番で、安心して使ってもらえるネクタイであるといえます。

 

 

CalvinKlein公式

 

 

④FRANCOSPADA(フランコスパダ)【シンプルさと求めやすさ】

 

※出典 阪急メンズオンライン

永島服飾が送り出すジャパンメイドのネクタイブランドです。

多くの百貨店で扱われており、手に入れやすく、レパートリーが多いのも魅力です。もちろんクオリティも高く、安心して使ってもらえるネクタイがそろっています。

そして、展開店舗が多いということは、本物を見て購入ができるというメリットも持っています。一度店舗に足を運んでみてください。阪急メンズ大阪オンラインショップ

 

 

 

⑤FAIRFAX(フェアファックス)【幅広いデザイン性とトラッド】

 

※出典 FAIRFAX

1976年に東京の青山で誕生したブランド。
アイビーファッションに影響を受けたブランドとして知られています。

レジメンタルストライプや紋章などを中心にデザイン性が幅広いのが特徴です。

 

仕立てにもこだわっていて、少し太めの小剣と、ドシッとした結び心地はさすがFAIRFAXという一品です。

 

扱っている百貨店もあるので、本物を見て見られるのも良いかと思います。

 

FAIRFAX公式

 

最後に。

様々な要素からネクタイを選んでいくと思いますが、より良いネクタイ選びの参考にして頂ければ幸いです。

 

他にも、ネクタイの選び方について関連記事を書かせて頂いています。

良かったら参考にしてみてください。

関連情報

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

小さな縫製工場から産声を上げたネクタイ専門のファクトリーブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】
国産のシルク生地を使用し、職人のハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。

ブランド SHAKUNONE'(シャクノネ)
FACTORY 〒709-4623
岡山県津山市桑下1333-6
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝
マネージャー 笏本達宏(シャクモトタツヒロ)
E-mail info@shakumoto.co.jp
オンラインショップ https://shop.shakunone.com/
コーポレートサイト https://shakumoto.co.jp/

コメントは受け付けていません。

特集