純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね) 静かな迫力が伝わるこだわりのネクタイブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】では、国産のシルク生地とハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。伝統の職人技を活かした高級感のある仕上がりで、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

『私は変わりたい』何か一つだけ変えてみよう。

全部変えなくていい。
なんでもいいからたった一つだけ変えてみる。

自分が嫌いだから変わりたい。現状を打破したい。もっと豊かになりたい。

誰しも考えたことはあることだと思います。

 

 

でも何をすれば良いのか、どう変われば良いのかと悩む人もいるでしょうし、そもそも変化が怖いといった意識を持つ人も少なからずいるでしょう。

 

自分のすべてを変えてしまうことは現実的に難しく、今までの自分を否定してしまうような感覚になってしまい、行動に移せないこともあるかと思います。

 

そういった時は、『なんでもいいから一つだけ』変えてみると良いのではないだろうか?ということを今日はお伝えさせて頂きます。

 

①見た目を変える

髪型、服装、アクセサリー、なんでもいいので変えてみましょう。
見た目を変えることは、周りからの印象だけではなく、内面にも作用します。

私たちがサポートできるところで言えば、ネクタイ一本変えてみるだけで印象も気持ちも大きく変わります。一番簡単なことで言えば、見た目を変えること。まずはやってみましょう。

 

 

②環境を変える

住む所、仕事、いつも行く場所など、アナタの周りには様々な環境があります。
ですが、それが当たり前になっている環境が必ずいくつかはあるはずです。

 

しかし、居住地や仕事なんかは簡単に変えることもできない意識を持っている人の方が多いでしょうから、軽々には言えませんが、環境を変えるというのは、あなたにとって大きな影響を与えます。

 

身近なところで言えば、いつも座る場所を変えてみるとか、部屋の模様替え、行ったことが無い所へ旅行してみるといったことでもいいでしょう。

 

そういったちょっとしたことでも気持ちの変化は必ずあります。

 

 

③関わる人を変える

私はここで紹介する③が一番大きな影響を与えると思っています。

あなたは、自分では意識していなくても、周りに影響を与えられていることは必ずあります。

趣味嗜好や、行動や言動、そのほとんどはあなた自身のものですが、実際は周りから影響を受けていることが多いんです。

 

しかし、学校、会社、地域などのコミュニティの中で、関わる人を極端に変えることは簡単なことではありませんし、意図的に変えようとすると周りからの目なども気になることだってあるかもしれません。

 

ですが、①や②を実践すると、自然に③は変わってきます。

 

関わる人が変われば、アナタは確実に変わることができます。

しかし、新しく関わる人は必ずあなたに影響を与えます。

 

だからこそ、自分を見失ってしまい、悪い方向に変わらないように意識することは大切です。

 

簡単なことではないでしょう。

簡単なことのように感じるかもしれませんが、実際はちょっとしたことでも難しいことです。
それでも、変わりたいと思うなら、自分で行動を起こさなければなりません。

 

行動すれば必ず変われます。
意識していなくても、見た目から立ち居振る舞い、雰囲気まで変わってきます。

 

できることからで大丈夫。

 

変わりたいと思うなら、自ら行動を起こしてみましょう。

 

関連情報

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

小さな縫製工場から産声を上げたネクタイ専門のファクトリーブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】
国産のシルク生地を使用し、職人のハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。
高級感があり、静かな迫力さえ感じるネクタイは、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、
様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

BRAND SHAKUNONE'(シャクノネ)
FACTORY 〒709-4623
岡山県津山市桑下1333-6
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝
マネージャー 笏本達宏(シャクモトタツヒロ)
E-mail nooto@shakunone.com
オンラインショップ https://shop.shakumoto.co.jp/
コーポレートサイト https://shakumoto.co.jp/

コメントは受け付けていません。

特集