純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね) 静かな迫力が伝わるこだわりのネクタイブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】では、国産のシルク生地とハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。伝統の職人技を活かした高級感のある仕上がりで、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

18歳が選ぶべきネクタイとは?初めてのスーツに合わせるネクタイはこれ。

初めてのスーツを選ぶことが多い18歳は
どんなネクタイを選んだら良いか?

男性がネクタイを始めて選ぶのは何歳だと思いますか?

 

様々なケースはあると思いますが、実は多くの場合が18歳の時なんです。

 

なぜ18歳かというと、答えはシンプルです。

【制服からの卒業】が多いからです。

 

 

高卒で就職、または大学進学をする際にどちらも共通してするのは【制服からの卒業】です。

就職の場合、職種によってはあまり必要とされないこともありますし、大学生も就活まではあまり必要とする場面もないかもしれませんが、どちらにしても、18歳以降は制服の着用はあまりしません。

 

今までは、結婚式や葬儀に出向く際にも【制服】を着用していれば問題なかったものが、18歳で一気にそれを失います。

なので、葬儀に参列することになって急に礼服やネクタイを揃えに行かなければならないケースも多々あります。

 

そこで今回は18歳が初めて買うネクタイのオススメを2つ、お伝えさせて頂きます。

 

最初に買うべき2本のネクタイ

なぜ1本ではなく2本かと言うと、ビジネススーツ用と礼服用の2種類を揃えておいた方が良いからです。

ビジネス用は一般的なスーツになりますが、礼服用は結婚式や葬儀の際に着用するものです。

最近では結婚式でもビジネススーツを着られる方もおられるので、「結婚式用」というほどではありませんが、お身内の方の結婚式や、葬儀への参列などでは礼服は必須です。

 

そういった面から見ても、可能であれば用途に合わせたスーツ2着とネクタイ2本を揃えておくと良いでしょう。

 

最初のビジネス用ネクタイはネイビーにしておこう。

購入 購入

ネクタイにはたくさんの色や柄があります。
その中からはじめておネクタイを選ぶのは苦労するでしょう。

常時スーツを着る機会があれば、色んな組み合わせをするためにある程度のネクタイを所有することもあるかもしれませんが、最初はあまり冒険しない方が賢明です。

 

もちろん選択肢はたくさんありますが、悩むならネイビーを選ぶのが良いです。

 

何故なら、どんなスーツにも合わせやすく誠実さや真面目さを感じることができるからです。

 

さらに、ストライプやドットなどを選ばれても良いとは思いますが、オススメは無地、または無地っぽいモノです。

 

若いので、オシャレで派手な柄や色を求める方もおられるかもしれませんが、スーツ初心者としては、

THEシンプルに勝るものはありません。

 

もし、無地系やネイビー系が物足りない場合でも、なるべくシンプルなデザインを選んだり、なるべく深めの色を選択したりした方が合わせやすく悪目立ちをしません。

 

礼服にはブラックフォーマルは欠かせない

最初に礼服のことについて触れましたが、2本目は間違いなくブラックフォーマルです。

 

 購入

結婚式などに参加する場合はビジネススーツでも良かったりするのですが、葬儀だけは違います。

そして、ネクタイの色も決まっていて、黒一択です。

 

スーツにネクタイをしていけばいい・・・という考えで、ビジネススーツを着て行くと恥をかきますし、なにより失礼に当たります。

 

お身内の方の結婚式に参加する場合は白ネクタイやシルバー系のフォーマルを着用した方が良いですが、それは事前に予定がわかることですので前もって準備をしておくことができますよね。

 

しかし、急に決まる葬儀では、無いと一気に困ります。
お通夜に参列するにしても、近くに空いているお店があればいいですが、万が一手に入らなかった場合は困ってしまいます。

 

なので、事前に用意しておけるに越したことはないのです。

 

最後に

大人になればスーツを着る機会も増えます。

少なからず、制服からの卒業をした瞬間から大人のマナーとして必須のものになるのは男は皆同じです。

 

18歳はまだまだ若いですが、大人の服装の一歩目の手助けになれれば幸いです。

関連情報

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

小さな縫製工場から産声を上げたネクタイ専門のファクトリーブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】
国産のシルク生地を使用し、職人のハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。

ブランド SHAKUNONE'(シャクノネ)
FACTORY 〒709-4623
岡山県津山市桑下1333-6
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝
マネージャー 笏本達宏(シャクモトタツヒロ)
E-mail info@shakumoto.co.jp
オンラインショップ https://shop.shakunone.com/
コーポレートサイト https://shakumoto.co.jp/

コメントは受け付けていません。

特集