純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね) 静かな迫力が伝わるこだわりのネクタイブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】では、国産のシルク生地とハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。伝統の職人技を活かした高級感のある仕上がりで、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

私たちはマスクを買わない!【縫製工場だからできること】

マスクは作る。だから買わない。

こんにちは。ネクタイブランドSHKAUNONE’のシャクモトです。

 

新型コロナウイルスの影響でのマスク不足で、日本だけに留まる話ではありませんが現在必要な方にマスクが行きわたらない状況にあります。

普段は【ブランド】としての発信が多い私ですが、今日は根っこである【縫製工場】として、私たちにできることを考えました。

 

 

※間違った情報には気を付けましょう。最新情報は厚生労働省HPから

 

私たちは作れる

私たちの原点は縫製工場です。
縫製工場の仕事の基本は《縫う》ことです。

 

一番得意なものはもちろん専門の「ネクタイ」ではありますが、長年にわたり様々な商品を作り上げてきたノウハウと技術はあります。

 

マスクも例外ではなく作れます。

 

 

※かなりフィットして快適に使えます。洗えますし、空間があるので保湿性もあり。

 

ただ、小さな工場です。生産量には限界もあります。もちろん経費も掛かります。

 

すぐに出来ることは「買わないこと」

作れるのだから、まず自分たちのモノは作ります。

スタッフとその家族や身近な人たちの分は私たちで何とかします。

 

少しでも必要な方の手に行きわたるようにするためには、まずは《買わない》ということが自分たちにできることだろうと行動をすることにしました。

 

 

「マスクよりも手洗いが大事」らしいけど
してないよりはしてた方がいい

報道などでは、マスクよりも手洗いうがいが大事と言われている方もおられますが、無いよりはしてた方がいいし、どっちが大事?ではなくて、どっちも大事ってことだと思うんです。

 

 

大規模なことはできない

小さな会社です。
最低限の義務を果たすのが精いっぱいで、大企業みたいな社会貢献みたいなものはできていません。

 

備蓄したものを寄付したり、無料配布をしたりなどといった活動も私たちにはできません。

 

正直、コロナよりコワイもの

もちろん新型コロナウイルスには危機感を感じていますが、

この影響で経済に大きな影響があり、仕事ができなくなってしまう方がよっぽど怖いというのが正直な気持ちです。特に私たちのような小さな会社はその影響を受けやすく、致命的なダメージになってしまうことだって考えられます。

 

それでも目の前にできることがあるなら「やる」

これから先どうなるのか?そう考えて待っているだけでは意味がありません。

目も前にできることがあるなら、小さなことからでも実行します。

 

今まで多くの方に支えて頂きながら、様々な挑戦をさせてもらってきました。

だから、行動することは得意です。

 

できることは少ないかもしれませんが、必ずできることはあります。

一つずつ行動をしていきましょう。

関連情報

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

小さな縫製工場から産声を上げたネクタイ専門のファクトリーブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】
国産のシルク生地を使用し、職人のハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。

ブランド SHAKUNONE'(シャクノネ)
FACTORY 〒709-4623
岡山県津山市桑下1333-6
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝
マネージャー 笏本達宏(シャクモトタツヒロ)
E-mail info@shakumoto.co.jp
オンラインショップ https://shop.shakunone.com/
コーポレートサイト https://shakumoto.co.jp/

コメントは受け付けていません。

特集