純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね) 静かな迫力が伝わるこだわりのネクタイブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】では、国産のシルク生地とハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。伝統の職人技を活かした高級感のある仕上がりで、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

ピンクのネクタイがもたらす【印象】と【効果】

ピンク系のネクタイを結んだ人がどう見えるか知っていますか?

ネクタイを選ぶ時に、一番気にするのが色や柄。

一概に《選ぶ》と言っても、自分用に選ぶのとプレゼント用に選ぶのでは基準も変わってくることでしょう。

 

そんな中で、今日は色にフォーカスを当てた印象と効果について書かせて頂きます。

 

お題の色はズバリピンク

ピンク系のネクタイを選ぶ際に参考になる印象と効果を書かせていただこと思います。

 

とはいえ、男性の身に付けるものにピンクという選択は一般的に難しいと感じる方も少なからずいらっしゃると思います。
ですが、色の持つ特性を知っているだけで、一気に選択肢に入ってくることがあるピンクの魅力をお伝えさせて頂きます。

 

ピンク系のあたえる印象。

ピンク優しく気配りができるような柔らかな印象が感じられる色です。

コミュニケーションを円滑にしたい日、デートの日などのチョイスとしても良いですし、
年上の方と会う時なんかは可愛がってもらえて良いかもしれません。

 

捉え方は様々だと思いますが、【ビシッと決める】というよりは【人懐っこさ】といった印象を醸し出すので、考える人は戦略的にチョイスする色です。

 

「そんな明るい色は若い時じゃないと着けられないよ」とおっしゃられる方もおられますが、そんな事はありません。

年配の方こそ、暗く落ち着きのあるモノを選ばれがちになりますし、見た目の衰えも出てきてしまいます。そんな時こそ「パッと明るい印象」を与えてみてください。

 

それでもピンク一色のネクタイに抵抗がある方は、アクセントで入っているくらいからは込めてみても良いかもしれません。

 

印象を大きく左右するネクタイにを意図的に選択することで、相手に思ったような印象を持っていただくこともできます。
特に、ピンクは女性からの贈り物としてはある意味〈らしい〉のかもしれません。

 

 

単に明るい色なら、イエロースカイブルーでも良さそうに感じるかもしれませんが、ピンクは特有の『柔らかさ』を持っています。
したがって、結果どの色を選択するにしても、最初からピンクを除外して考えるというのはもったいない話です。

 

 

実際、男性のクローゼットの中にあるネクタイコレクションが同じようなものだらけになってしまっているケースは少なくありません。
そこに色味を足してあげるだけでも、選択肢は広がり新たな発見が生まれることもあります。
是非参考にしてみてください。

関連情報

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

小さな縫製工場から産声を上げたネクタイ専門のファクトリーブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】
国産のシルク生地を使用し、職人のハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。

ブランド SHAKUNONE'(シャクノネ)
FACTORY 〒709-4623
岡山県津山市桑下1333-6
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝
マネージャー 笏本達宏(シャクモトタツヒロ)
E-mail info@shakumoto.co.jp
オンラインショップ https://shop.shakunone.com/
コーポレートサイト https://shakumoto.co.jp/

コメントは受け付けていません。

特集