純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね) 静かな迫力が伝わるこだわりのネクタイブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】では、国産のシルク生地とハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。伝統の職人技を活かした高級感のある仕上がりで、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

おしゃれネクタイブランド【価格帯別3選】プレゼントに選ぶならこれ!

おしゃれなネクタイブランド【価格帯別3選】
プレゼントに選ぶならこれを選ぼう!

 

ビジネスマンの必需品と言えばネクタイです。

自分のこだわりの一本だけではなく、新卒新入学や歓送迎、誕生日やバレンタインプレゼントなどで女性が男性の為に選ぶ定番のアイテムです。

しかし、色や柄だけでなく、ブランドもたくさんあり、贈る相手の年齢や立場によっても様々な選択をしなければならないため、いざ選ぶとなるとどれを選んでよいか悩むことも多いかと思います。

そこで今回は、大まかに年齢や立場によって選ぶべきネクタイのブランドを3つ選ばせて頂きました。

参考にして頂き、自分や相手の方がスーツを着用するシーンや姿を想像しながら選んでみてください。

 

①若い方が普段使いにできるコストパフォーマンスに優れたカッコイイネクタイ【THESUITCOMPANY】■3000円~

全国に店舗展開するスーツショップであるTHE SUIT COMPANY
2019年には20周年を迎えたブランドです。

主なターゲットは20代~30代の男性になりますが、近年は女性へのビジネススタイルの提案にも力を入れています。

国産のシルク生地をはじめ、イタリアやイギリスからのインポート生地を使用していながらも、独自の企画力と販売能力を生かすことで、オシャレかつ高品質な商品を優れたコストパフォーマンスで提供しています。

価格帯としても¥3800~¥5800が多く、手に取りやすいのが良いですね。
普段使いのネクタイとして、ある程度の数を揃えたかったり、他と見劣りしない見栄えを意識するなら、店頭に足を運んでみられるのも良いかと思います。もちろん、商品のバリエーションも豊富で、スーツやワイシャツとのトータルコーディネートの相談などもできるため、便利というのもメリットの一つです。

特に、若い方でベーシックスーツを着られる方や、リクルートやちょっとしたオシャレ使いをする一本を選ぶなら大変オススメです。

オンラインショップはコチラ

 

②美しい高級感と深みが伝わるプレゼントには最適のこだわりのネクタイ専門ブランド【SHAKUNONE(シャクノネ)】■10000円~

 

1968年創業の岡山県にある小さな縫製工場が立ち上げたファクトリーブランドがSHAKUNONE’です。

   
一本一本の仕立てを人の手に頼り作られるネクタイは、シルクの柔らかな質感を生かし、高級感を感じます。
長年にわたり多くの有名ブランドの商品を仕立てる中で蓄積されたノウハウと技術を活かした製品作りはどんな高級ブランドにも見劣りしません。

価格としては¥11,000(税込み)~と、ギフトとしては最適なプライスではありますが、それを感じさせないくらいの深みと質感があります。

デザインはベーシックかつシンプルなものが多く、大切な人に贈るプレゼントや自分用でも特別な一本として選ばれることが多いのが特徴です。

幅広い年齢層から支持をされ、伸びている新しめのネクタイブランドになります。有名なライセンスブランドを選ばれるのも良いと思いますが、
こだわりを詰めて作り込まれた一本を選んでみるのも良いのではないでしょうか。
※店舗展開が非常に少なく、オンラインショップを中心に販売をしていますので是非いとどご覧になってみてください。

オンラインショップはコチラ

 

③シックなデザインと高級感が漂うインポートブランド【マリネッラ】■20000円以上

 

ネクタイ界のトップとも称されることもあるイタリアの老舗ブランドがマリネッラです。

   

熟練職人がハンドメイドで仕立て上げたネクタイは柔らかな質感と高級感を感じます。歴代のイタリア大統領を初め、アメリカのバラク・オバマ大統領、フランスのサルコジ大統領にも愛用されるブランドとして有名です。

価格帯としては少し高く¥25,000~となりますが、社会的な立場がある方の使用や、お祝いとして贈る一張羅ネクタイにはオススメのネクタイです。

かなり、柔らかな質感で高級感漂う仕立てになっている為、少し年齢層も高めになってくるかもしれませんし、お持ちのスーツとのバランスもあるかと思うのでそのあたりを加味して選んでみてください。

公式サイトはコチラ

 

 

【豆知識 オシャレにネクタイを楽しむ選び方】

 

・柄
ソリッド(無地)・ストライプ・ドット・コモン・ペイズリーなどがありますが、安定を望むなら無地やストライプになると思いますが、少し個性と主張をしていこうと思えばペイズリーやコモンを選ぶのも良いでしょう。

・色
ネクタイのベースカラーとして使われる色としてはネイビー・エンジ・グレーなどがよく見られます。
ネクタイの色は身に着ける印象を左右します。
ネイビー/ブルーなら、誠実さや爽やかさ。
ワイン/レッドなら、温厚さや情熱を感じます。
その人のイメージに合わせたり、逆に足りないイメージを補填するくらいのつもりで選んでみられると良いかと思います。

 

定番だからこそこだわりたい。

定番のモノというと安心感こそありますが、選ぶ幅が広く、ブランドやデザインなども様々で、特に大切な人に喜んでほしいと思うと悩んでしまうこともあるかと思います。
ですが、そういったところにこそこだわって頂きたい。

そんな想いで、価格帯別にオススメのブランドを紹介させて頂きました。

 

あなたの大切なネクタイ選びの参考にして頂けますと幸いです。

 

 

関連情報

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

小さな縫製工場から産声を上げたネクタイ専門のファクトリーブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】
国産のシルク生地を使用し、職人のハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。

ブランド SHAKUNONE'(シャクノネ)
FACTORY 〒709-4623
岡山県津山市桑下1333-6
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝
マネージャー 笏本達宏(シャクモトタツヒロ)
E-mail info@shakumoto.co.jp
オンラインショップ https://shop.shakunone.com/
コーポレートサイト https://shakumoto.co.jp/

コメントは受け付けていません。

特集