純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね) 静かな迫力が伝わるこだわりのネクタイブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】では、国産のシルク生地とハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。伝統の職人技を活かした高級感のある仕上がりで、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

父の日にネクタイを贈ろう!|2021年父の日ネクタイに”ありがとう”の言葉を添えて。

普段から頑張ってくれているお父さん。
父の日にネクタイをプレゼントに選ぶ方も多いのではないでしょうか。
コロナの影響で在宅ワークになり、ネクタイを結ぶことも少なくなっているかもしれませんが、キッチリとした場面には必要になってくるのがネクタイです。プレゼントとしては定番プレゼントのネクタイですが、いざ選ぼうとするときには”色”や”柄”など、何にしたらいいかと迷ってしまう方も多く、私たちのところにも毎日のようにLINE公式アカウントからお問い合わせが届きます。

 

そこで今回は、父の日に贈るネクタイの選び方についてご紹介します。

 

【色柄選びのポイント】

基本的にはシンプルイズベストだということを意識してみてください。
ネクタイを選ぶ際に、持っているスーツやシャツなどを考慮して決めていくことが多いですが、全体のバランスをを整えてすっきり見せたい場合は、間違いなくシンプルなデザインを選ぶことをオススメしています。

オシャレでこだわりの強いお父様であればその限りではありませんが、基本的には普段使い。
スーツも数着というのが一般的ですので、そのスーツにも合わせられ、汎用性が高く、すっきりと見えるものが良いです。

 

それと同じことが色選びでも言えます。

 

明るい色は一見オシャレで可愛く見えるかもしれませんが、明るい分目立ちやすくもあるので、スカイブルーよりはネイビー系。レッド系よりはボルドー系といった風に、少し深めの色を選んでいくことをオススメしています。

ネクタイは色から決めよう|印象を決めるネクタイの選び方|プレゼントの時にも役に立つ保存版

※色の与える印象の違いはコチラのブログから参考にしてみて下さい。

 

男心をくすぐるブランド選び

ネクタイは男性のビジネスシーンにおけるステータスでもあります。
一昔前は、ハイブランドを身につけることが良いとされていましたが、近年ではその価値観も変わってきました。

これはネクタイに限った話ではありませんが、パーソナル性を考えているブランドが選ばれる傾向があることと、”俺だけのこだわり”を重視する傾向が高まってきました。

 

いわゆる、”ハイブランドだけで身を纏うのはダサい”といった意識です。
そういった時には、知名度バランスもそうですが、そのブランド自体のこだわりや、テイスト、ストーリーなども考慮して選ばれるとよいでしょう。

 

 

SHAKUNONEオンラインショップはコチラ

関連情報

JAPANネクタイブランド | SHAKUNONE(しゃくのね)

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

小さな縫製工場から産声を上げたネクタイ専門のファクトリーブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】
国産のシルク生地を使用し、職人のハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。

ブランド SHAKUNONE'(シャクノネ)
FACTORY 〒709-4623
岡山県津山市桑下1333-6
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝
マネージャー 笏本達宏(シャクモトタツヒロ)
E-mail info@shakumoto.co.jp
オンラインショップ https://shop.shakunone.com/
コーポレートサイト https://shakumoto.co.jp/

コメントは受け付けていません。

特集