純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね) 静かな迫力が伝わるこだわりのネクタイブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】では、国産のシルク生地とハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。伝統の職人技を活かした高級感のある仕上がりで、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

【弱視のお客様との出会い】ネクタイブランドSHAKUNONE(しゃくのね)

本物の価値は見えなくてもわかる。だからあなた達を選ぶんだ。
初めて僕が涙をこらえた日

※この記事はご本人様のご了承をいただき書かせていただいております。以下敬称を”A様”とさせていただきます。

 

いつもお電話でご注文をくださる大阪のお客様がいらっしゃいます。
ネットを見て、お電話で注文をくださるお客様は少なくないのですが、A様は「〇〇用のネクタイが欲しい」「〇〇に使える商品を送ってほしい」といった風にご注文をくださいます。

私たちにご相談くださるお客様のほとんどが、まずはデザインを見て気に入った商品をお選びになられます。
なので、お電話だけで”〇〇用のネクタイ”とか”〇〇に合わせられるネクタイ”といったご注文をされる方は珍しく、少し不思議に思っていました。

そんな中で、阪急メンズ大阪で商品展開をする予定があり、2日間だけ店頭に立つことになりました。
最終日の昼頃、他のブランドは全く見ずに、まっすぐSHAKUNONE(シャクノネ)のブースに来てくださるお客様がいらっしゃいました。

そのお客様がA様だったんです。

 

絶対会いたいと思って、今日は来ました。

女性に支えられながらお越しくださったお客様がA様でした。

 

A様は弱視で、1年以内に視力を失われていて、ネットで商品のデザインを見ることもできず、お1人では店頭にも足を運ぶことが難しい。
それでも、ヘルパーの方のお力を借りて私たちに会いに来てくださいました。

 

SHAKUNONEを知っていただいたのは、身近な方からプレゼントしてもたっらことがキッカケだったそうで、その後に続けて言われた言葉に私は初めて現場で涙を堪えました。

 

 

僕は、誰かに助けてもらわないと商品のデザインも、色も、カタチも見ることができない。
だけど、素材の良さや、仕立ての良さから、職人さんがどれだけ大切に作ってくれているかはわかるし、
そういうものを使いたいと思っています。
ファッションが好きだけど、見えない。だから、感覚で信じたものだけを使いたい。
それが、どこの何よりも伝わってきて感動したから、会いに来ました。

 

 

どこかで”ちゃんと伝わっているのかな?”というジレンマを抱えていた。

長年培ってきた縫製の技術には自信はあれど”私たちのこだわり”や”モノの本質的な良さ”は伝わるのか?伝わっているのか?というジレンマは常に抱えていました。以前Twitterでも書いたのですが、「デザインが素敵だね」といわれることはあっても「縫製が素敵だね」って言われることはほぼありません。そんな中で、A様にかけていただいた声が、今までモヤモヤしていた心を洗ってくれたような、救われたような気持になりました。

 

私たちの仕事は絶対に伝わるんだ

モノヅクリの本質的な価値を再認識させてくれて、自分自身を信じても大丈夫なんだと気付かせてくれたA様。
もしかしたら伝わっていないのかもしれない・・・という余計なジレンマを、吹き飛ばしてくれました。

 

今まで以上のモチベーションで仕事に取り組んでいける、素敵な出会いになりました。

Instagramなどでは、参考になるネクタイをアップしています。
よろしければフォロー&参考にしていただき、素敵なネクタイ選びをしてみてください。

JAPANネクタイブランド | SHAKUNONE(しゃくのね)

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

小さな縫製工場から産声を上げたネクタイ専門のファクトリーブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】
国産のシルク生地を使用し、職人のハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。

ブランド SHAKUNONE'(シャクノネ)
FACTORY 〒709-4623
岡山県津山市桑下1333-6
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝
マネージャー 笏本達宏(シャクモトタツヒロ)
E-mail info@shakumoto.co.jp
オンラインショップ https://shop.shakunone.com/
コーポレートサイト https://shakumoto.co.jp/

コメントは受け付けていません。

特集