純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね) 静かな迫力が伝わるこだわりのネクタイブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】では、国産のシルク生地とハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。伝統の職人技を活かした高級感のある仕上がりで、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

ネクタイは色から決めよう|印象を決めるネクタイの選び方|プレゼントの時にも役に立つ保存版

色選びで印象を決める|知っているだけで差が付くネクタイ選び!

ビジネススタイルにおいて、その人の印象を決めてしまうことだってあるネクタイ。
選ぶにあたって欠かせないのが色選びです。想像しているよりも、色は人に大きな影響を与えます。
コーディネートがシンプルでも、ネクタイの色を一つ意識するだけで印象を変えて、成果に繋がることだってあります。

 

理屈では分かっていても、実際”どんな色にどんな効果があるの?”とか、”どんなものを選んだらいいの?”とお悩みの方も多いでしょう。

この記事では、ネクタイを選ぶ際に役立つ”色選び”について紹介をさせていただきます。

就活面接ネクタイや、営業で使えるネクタイなど、ご自身のセルフプロデュースだけでなく、プレゼント選びの参考にもしてください。

 

 

まず色が与える2つの影響を知ろう

色には様々な効果があります。今回ネクタイ選びをしていく中で知っておいてほしいのは、”内的な影響”と”外的な影響”です。

 

■内的な影響とは?

まずは内的な影響についてです、これは”自分”に与える影響だと思ってください。
例えば自分のテーマカラーは”これだ!”と決めて、ルーティーンにすることで、自分自身の気持ちを落ち着けていくこともできます。
これは継続していくことによって”〇〇さんといえば〇色”といったようなば、あなたを認識しやすくするツールになったりもします。
普段からテーマカラーを決めておくことで「今日は緊張するプレゼンだから気持ちのスイッチを変えていこう!」と思った時に、いつもと違う色をファッションに足すだけで、自分気持ちを切り替えて集中できるようにもなります。

生理的影響

2つ目の生理的影響とは、私たちの神経や細胞への影響です。
例えば、色によって心拍数が上がったり、反対に心拍数を下げるよう促すことができます。
他にも、色によってリラックスさせたり、ホルモンの分泌を促したり、免疫力を高めたりすることもできます。
色は、それだけ大きな影響力を持っているということなのです。

■外的な影響とは?

そして外的影響とは、自分だけでなく”相手”に対して与える影響に関わることです。
色というのは、その人の印象も決めてしまいます。実際に”リラックスさせる色”や”力強さを見せる色”などで、相手に与えるイメージを変えていくことができます。例えば、「A”熱い”」「B”熱い”」なら、どちらが熱さが伝わりますか?
多くの方が「B”熱い”」を選ばれるのではないでしょうか。

場面によって色を使い分けていくことで、自分だけでなく相手に与える印象を変えられます。
少しの変化が成果を変えていくことにも繋がるということも知っておいてもらえるとネクタイ選びの役に立つと思います。

 

ネクタイの色別で変わる印象値

ここからは具体的にそれぞれの色が”自分”や”他人”にどんな印象を与えるのか?ということについてご説明をさせていただきます。
目的別や印象チェンジ、また自分に足りない印象を補填していく色としての参考にしていきましょう。

 

■赤色が与える印象

 

赤色は、”力強さ”情熱的”感情的”な色で、強いエネルギーを感じる色です。
ネクタイにおける赤の使い方は、色の濃淡によって大きく変わります。
例えば、鮮やかな赤色であれば冒頭で書いたようにエネルギーを強く感じますが、色味が深くなっていくと、”温和”やさしさ”などの印象も増していきます。ベーシックなスーツスタイルに合わせていくには、深めのワイン色を使っていくと柔らかな印象になりやすくて良いですが、ここぞという時には鮮やかな赤を使っていくように工夫すると良いでしょう。

 

■黄色が与える印象

 

黄色は、”明るい”健康的”といった印象を感じさせる色になります。
幸福度の高く希望を見せる色ともいわれていています。
また、黄色は”理解力”や”記憶力”を促進する効果もあって、内的にも外的にも様々な効果を発揮する色です。


■緑色が与える印象

 

緑色は、”自然”調和”安らぎ”を感じさせる色になります。
自然にもある色なので馴染みやすく、自分も相手も包み込むような優しさを感じる、感じさせることができ”リラックス効果”があったりもします。
色を明るくしていくことで、爽やかな印象を加えていくことができるので、自分の好きな色味で緑を取り入れていくのも良いでしょう。

 

■青色が与える印象

 

青色は”爽やか”清潔”冷静”を感じさせる色です。
様々なスーツやシャツの色がありますが、多くのスーツが青系(ネイビー)をベースに構成されていることが多く、同色系でまとまりのあるコーディネートができるて、最も取り入れやすい色だといっても過言ではないでしょう。
ビジネスシーンによって”爽やかさ”を出したいときは明るめの青系、スタイルを引き締めて誠実な印象を持たせたい場合は紺色を使っていくなどの選択をしていくとよいでしょう。

 

■ピンク色が与える印象

 

ピンク色は”幸せ”優しさ”思いやり”を感じさせる色です。
女性的な色の認識を持たれるかたも多いかと思いますが、それにより他の色に比べてもそれと同時に、女性らしいイメージを与えやすい色でもあります。ですので、柔らかく優しい印象を作りたい時や、初対面の方に安心感を与える色としても選ぶのも良いのではないでしょうか。

 

グレーが与える印象

 

グレーは”上品さ”落ち着き”威厳”を感じるような色です。
彩度が低く、控えめな印象もありますが全体のスタイルを引き締めて、落ち着きを見せることもできます。
主張を押さえて周りに馴染む印象を付けたいときに選択してみるのもいいでしょう。

 

■茶色が与える印象

茶色は”大らかさ”落ち着き”大人びた”印象を与える色になります。
大地の色とも言われる色で、どっしりとした落ち着いたイメージを付けていくこともできます。
若い方が選ぶことで、若々しさを消して大人びた雰囲気に見せることもできますし、全体のまとまりを出しやすい色です。

 

■その他にも

その他にも様々な色があります。
代表的な色をいくつか紹介させていただきます。

白→純粋で清潔なイメージ

黒→クールなイメージ
紫→神秘的なイメージ
金→高級感のあるイメージ
銀→洗練イメージ

 

まとめ

色が自分や他人に与える影響と、それぞれにそんな効果を与えるかをご説明していきました。
ファッションにおいてはまず”楽しむ”ということが最も重要ですし、ことビジネスにおいてはTPOに合わせることも大切です。

その中で”色の持つイメージが人の心理に与える効果”を知って、普段から取り入れることを繰り返していくことで。自己プロデュースにも繋がりますし、大切な方にプレゼントをしたい時のお役立ちにもなります。

 

Instagramなどでは、参考になるネクタイをアップしています。
よろしければフォロー&参考にしていただき、素敵なネクタイ選びをしてみてください。

 

 

関連情報

JAPANネクタイブランド | SHAKUNONE(しゃくのね)

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

小さな縫製工場から産声を上げたネクタイ専門のファクトリーブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】
国産のシルク生地を使用し、職人のハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。

ブランド SHAKUNONE'(シャクノネ)
FACTORY 〒709-4623
岡山県津山市桑下1333-6
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝
マネージャー 笏本達宏(シャクモトタツヒロ)
E-mail info@shakumoto.co.jp
オンラインショップ https://shop.shakunone.com/
コーポレートサイト https://shakumoto.co.jp/

コメントは受け付けていません。

特集