純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね) 静かな迫力が伝わるこだわりのネクタイブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】では、国産のシルク生地とハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。伝統の職人技を活かした高級感のある仕上がりで、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

【格好よく紳士に見えるネクタイのススメ】遠くから見たら「無地」くらいが丁度いい。

さりげなくネクタイをしている感じで、優しい色気を感じるネクタイ

クールビズやテレワークなどが増え、ネクタイをする機会も減った昨今。
ネクタイを締めることがあたり前の時代からは移り変わってきて、ノータイで過ごす人も増えてきました。

 

確かに、ネクタイを結ぶ機会は減りましたが、ビジネスTPOを考えてご自身の服装や気持ちのメリハリをつけることにおいて、ネクタイは切っても切り離せないアイテムです。この時代に、大量のネクタイを持っておく必要はないかもしれませんが、ここぞの一本を持っておくことは、大人の男にとってのマナーです。

 

今回は、所持本数は少なくてもいいから、これを持っておけ間違いない一本を紹介させていただきます。

 

やっぱり色はネイビー。そしてただの無地じゃない良い感じのネクタイ。

 

やはり、ネクタイの定番色はネイビー(紺色)です。
ブラックよりは青みを帯びていて、おおよそどんなスーツにも合わせられ、相手に対しての安心感を与えることができる色の代表です。

スーツスタイルにこだわりを持って、いろんなネクタイをコレクションされている方でも、必ず持っているといえるネイビーソリッド(紺無地)を選んでおくとよいでしょう。

 

ただ、一口に紺の無地といっても、サテン無地といわれるツルツルの無地を選ぶのは控えた方が良いというのが私のおすすめです。なぜかというと、サテン系の無地は光沢が綺麗で高級感もあり美しいのですが、一気にパーティー感が出てしまうというか、華やかさが強調されてしまいます。また、これはシルク織サテンの弱みといえるのですが、やはり傷つきやすく目立ちやすいので、コレクションの中にあるのはとても良いことですが、数少ないバリエーションの中に入れるにはハードルが高いというのが正直なところです。

それでは、どんなものが良いのかということについてご説明します。

 

 

遠くで見ると無地。近くで見るとなんか柄あるじゃん。くらいが丁度良い。

ネクタイには様々な色や柄がありますが、どれも2色3色の色使いをしてるものが多いです。
例えば、紺色のネクタイでもホワイトとイエローのラインが入っていて合計3色とか、花柄のネクタイで、花の色が多くあって派手に見えるネクタイとかです。しかしそういったものは合わせるのも難しく、シーンを選びます。

そこで選ばれるのが、同色系ソリッド系ネクタイです。

胸元のネクタイはスーツスタイルの中でも顔の下にあり、体の中心にあります。ここが悪目立ちしていると、胸元だけ浮いてしまいがちなので、シンプルに決めるのがおすすめです。

 

せっかく1本選ぶのに地味じゃない?と思われる方へ。

あまりネクタイをお持ちでない方やプレゼントに選ばれる方からすると、せっかくの一本なのに地味すぎる気がすると感じられる方も少なくありません。

ただ、安心してください。

ネクタイはダークスーツに馴染むくらいが丁度いいとも言えます。
色合いや柄をで強調する合わせ方ももちろんありますし、私自身もよくやることではありますが、バランスを間違えるとネクタイだけ浮いて見えてしまうこともあります。

よっぽどスーツの種類を持っていて多彩なコーディネートをされていない限りは、スーツから浮かせすぎない方が美しいです。
だからこそ、無地にさえ見える同色系のネクタイで、「遠目無地—近くでやっと柄が分かる」くらいが、粋があってさり気ないオシャレだと捉えられるのです。

 

自分でネクタイを選ぶにも、プレゼントに選ぶにも、気張り過ぎない方が良い。

あまり持ってないから、せっかくのプレゼントだからと考えすぎると、奇抜なものになり過ぎたりしてしまいがちです。
基本的には普段のスーツスタイルに合わせて使えてこそですから、上質で合わせやすく、さり気ない魅力を引き出すようなものが良いでしょう。

 

私たちが運営するSHAKUNONEでは、求めてくださるお客様に無理しなくてよい、背伸びしなくてよい、自然で美しいスーツスタイルのサポートができるネクタイをお届けしています。

 

どんなネクタイが良いのかわからない方がいらっしゃいましたら、是非一度ご覧になってみたください。

SHAKUNONEオンラインショップ

関連情報

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

小さな縫製工場から産声を上げたネクタイ専門のファクトリーブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】
国産のシルク生地を使用し、職人のハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。

ブランド SHAKUNONE'(シャクノネ)
FACTORY 〒709-4623
岡山県津山市桑下1333-6
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝
マネージャー 笏本達宏(シャクモトタツヒロ)
E-mail info@shakumoto.co.jp
オンラインショップ https://shop.shakunone.com/
コーポレートサイト https://shakumoto.co.jp/

コメントは受け付けていません。

特集