純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね) 静かな迫力が伝わるこだわりのネクタイブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】では、国産のシルク生地とハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。伝統の職人技を活かした高級感のある仕上がりで、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

2021年クリスマスプレゼントに選びたいネクタイはこれ!

2021年!クリスマスプレゼントに選びたいネクタイはこれ!

 

皆様こんにちは。

 

SHAKUNONEプロダクトマネージャーの笏本と申します。

 

クリスマスも近づき、ネクタイをプレゼントに選ばれることもあることと思います。

せっかくのプレゼントですから、大切な人に喜んでほしいですよね。

 

ということで、今回はクリスマスに選ぶネクタイ選びをテーマにブログを書かせてもらいます。

 

■ネクタイ選び、こちらもチェック!
【オシャレなプレゼント】ネクタイブランド おすすめ3選

 

ひとまずベーシックに…

  

「男性のスーツスタイルに合うのはいつの時代もネイビー」

これは、どんな方にも当てはまる鉄板です。

 

じゃあ、なぜネイビーが合うのか?

 

それは、一般的なスーツの色は濃紺だからということが一つ、もう一つは、最も馴染みのある色が紺色だからです。

ビジネスシーンに使用するアイテムは、派手さではなく調和が重要とされています。
そういった意味でも、同系色に合わせておくと外すことはありません。
また、古来から紺色は日本人になじみのある色です。

代表的なものであればデニムなどの藍染。深層心理としても馴染みやすい色だということです。

 

ちょっとだけ温かみを…

  
赤だと派手すぎるし、暗すぎてもせっかくのプレゼントが普通だと勿体ない。

そんな方には、温かみを感じるワイン色をオススメします。

 

単色無垢なスーツスタイルにおいて、ネクタイの色で相手に印象を伝えることはとても大切なことですし、心理的にも効果的です。

「たしかにネイビーのスーツに黄色のネクタイのチョイスは間違っていません。でも僕は、暗いネイビーのスーツに明るい黄色のネクタイを合わせています。
芳仲さんの着ているスーツは、どちらかと言うと青に近い明るいネイビーですよね?それであれば、明るい色同士を合わせるのではなく、暗めの黄色を選んでみましょう」

そう言って永添さんが選んでくれたのは…

落少し格上に魅せたいってときは…


先ほどの物と比べると、少し色味が強く個性が出るような感じもします。
ベーシックなものを選択するのは安定して喜んでいただけるとは思いますが、同じようなものをたくさん持っておられる方に対してのプレゼントにえらばれるなら、こういったネクタイの方が合っている気がします。

普段持っておられるものを見て、どんなシーンで身に着けられるのか、大切な人のことを想って選ばれると、より喜んでいただけると思います。

SHAKUNONEオンラインショップはコチラ

 

 

 

関連情報

JAPANネクタイブランド | SHAKUNONE(しゃくのね)

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

小さな縫製工場から産声を上げたネクタイ専門のファクトリーブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】
国産のシルク生地を使用し、職人のハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。

ブランド SHAKUNONE'(シャクノネ)
FACTORY 〒709-4623
岡山県津山市桑下1333-6
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝
マネージャー 笏本達宏(シャクモトタツヒロ)
E-mail info@shakumoto.co.jp
オンラインショップ https://shop.shakunone.com/
コーポレートサイト https://shakumoto.co.jp/

コメントは受け付けていません。

特集