純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね) 静かな迫力が伝わるこだわりのネクタイブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】では、国産のシルク生地とハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。伝統の職人技を活かした高級感のある仕上がりで、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

ビデオ会議、ビデオ商談の服装とは?会わないからこそ求められる誠実さと清潔感。

会えないからこそ見た目が重要!画面越しに魅せる服装を考える。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、出社をせず、テレワーク、リモートワークを導入する会社も増えてきました。

一時的な取り組みのように感じている方もおられるようですが、これから先、こうした働き方が増えていくと私は思っています。

 

その中で、コミュニケーションを図るツールとして着目され、急速に活用されているのがオンライン会議/ビデオ会議です。

 

普段から活用している人たちにとっては大した悩みではないかもしれませんが、「初めてビデオ会議をするんだけど・・・」という人にとっては〈どんな服装をしたらいいのか?〉ということは悩みになってしまいます。

 

そこで、私が思うビデオ会議の服装について、書いてみたいと思います。

 

・清潔感のある服装

会わないからこそ、実際に会う時以上の気配りと清潔感が必要になります。
より相手に安心を与えられるように、最低限の気配りは必須です。

 

・キチっとしていることに越したことはない

対面しないことが前提になると、どうしても気が緩みがちになってしまいます。
慣れるまでは実際に会うよりも、相手に対して敬意を払うくらいの方がよいかもしれません。

 

・やりすぎ感に注意

キチっとしていることに越したことはありませんが、ガチガチに決めきることもありません。
職業や対象のお相手にもよるかもしれませんが、ビデオ会議だからこその緩さや、オリジナリティがあっても良いかもしれません。

 

 

まとめ

WEBを使ったビデオ会議などは、カメラに映る映像のみで印象が決まります。
自宅なのにスーツにネクタイで・・・というのも〈やり過ぎ感〉があります。

ですから、ONとOFFをはっきりさせて、メリハリのある服装が良いでしょう。

 

 

 

関連情報

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

小さな縫製工場から産声を上げたネクタイ専門のファクトリーブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】
国産のシルク生地を使用し、職人のハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。

ブランド SHAKUNONE'(シャクノネ)
FACTORY 〒709-4623
岡山県津山市桑下1333-6
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝
マネージャー 笏本達宏(シャクモトタツヒロ)
E-mail info@shakumoto.co.jp
オンラインショップ https://shop.shakunone.com/
コーポレートサイト https://shakumoto.co.jp/

コメントは受け付けていません。

特集