純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね) 静かな迫力が伝わるこだわりのネクタイブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】では、国産のシルク生地とハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。伝統の職人技を活かした高級感のある仕上がりで、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

ネクタイのメンテナンス方法。普段からできる簡単な手入れ。

大切なネクタイを少しでも長く美しく使うメンテナンス方法。

 

 

ビジネスマンに必須のアイテムであるネクタイ。
お気に入りのネクタイになると自然に使用頻度も増えて、劣化が目立つのも早くなってしまいますよね。

 

実際、ネクタイの寿命は永遠ではありません。それでもお気に入りのネクタイを少しでも長く綺麗に使っていきたいと思われる方のために、ネクタイの構造を知り尽くした私が簡単で長持ちするメンテナンス方法について、3つのポイントを押さえながらお伝えさせていただきます。

 

①ネクタイは洗濯しないのが鉄則

ネクタイが汚れたから、何度か使ったから洗濯したいと思った方も多いかと思います。

しかし、ネクタイは洗わないのが鉄則です。

これは、商売上たくさん買い替えてもらいたいから言っているのではなく、基本構造と生地の性質、また美しさを保つ面から考えてもオススメできないのだということをご理解ください。

 

まず、ネクタイの生地は、その多くがシルクで作られており、繊維が細くとてもデリケートな素材になります。
さらに、構造としても縫い付けてガチガチに作っているというよりは、柔らかく風合いを感じられるような製法で作られていることが多いことから、過度な負荷がかかる洗濯方法は、劣化を早めるだけになり、オススメできないのです。

 

もし、汚れがついてしまった場合などは、その箇所に水をつけて汚れを浮かしたり、やさしくタオルで叩いてみるなどの手入れが良いです。

 

おそらく、洗ったら後悔してしまう確率は相当高いと思います。

 

②キズがついたら歯ブラシを使おう

お気に入りのネクタイにキズがついてしまってショックを受けたことがある方も少なくないでしょう。

もしかすると、ちょっとしたキズでそのネクタイを諦めてしまった方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

どうにもならないような致命的な大きなキズもありますが、小さなキズなら歯ブラシを使って目立たなくすることができるかもしれません。

 

キズができた箇所に浮き出ている糸を引っ張らず、生地の織方向を確認しながら柔らかい歯ブラシで優しくなぞってキズを馴染ませる。

 

例えるなら、髪の毛をクシでブラッシングするように、歯ブラシで生地表面を馴染ませる方法です。

 

すると、完全には消えないかもしれませんが、ある程度は馴染みます。

この方法は仕立てのプロでもある私が実践している方法でもありますし、慣れれば完全に消えてしまうところまでできることもありますが、もちろん程度にもよります。

そんなに難しい方法ではないので実践してみる価値はあります。

 

③一度使ったら休ませてあげよう

お気に入りのネクタイを連日にわたって身に着けたいと思う気持ちもわかりますが、好きだからこそちょっと休ませてあげてください。

 

結ぶという前提のあるネクタイは思った以上に負荷がかかっていることもあります。
なので、連続使用を控え、少し休ませてあげるだけで、美しさは格段に変わります。

 

その際のオススメとしては、浴室の脱衣所などにかけてあげておくだけで効果は増します。

 

シルクは最も人の肌に近い繊維としても知られていますが、浴槽から出る湯気が適度な湿気を生み、保湿をすることでシワの復旧が早かったり、持ちが長くなったりします。

 

ただし、これも人の肌と同じように、ふやけるほどの湿気を与えてしまうとネクタイの表面が波打ったりすることもあるので、一緒にお風呂に入りたい気持ちを抑えて、脱衣所にかけておくくらいにしておきましょう。

 

やっぱりメンテナンスされた清潔感のあるネクタイは美しい

寿命が永遠ではないので、あくまで消耗品だとは思います。
しかし、放置してただ劣化したネクタイを着用しているよりは、メンテナンスされたネクタイを着用しているほうが清潔感もあり、なにより美しいものです。

 

ひと手間に感じると思いますが、そのひと手間でネクタイが長持ちして、美しさを保てるならやってみる価値はあると私は思います。

 

最後に

私たちもネクタイを日々仕立てていますが、少しでも大切に長く使っていただきたいという気持ちで縫製をさせていただいています。

ですので、こういったメンテナンス方法などもお伝えさせていただきながら、少しでもお客様に満足していただけるように努めてまいりたいと思っています。

 

もしネクタイをお探しの場合は一度私たちの仕立てたネクタイをご覧になってみてください。
こだわりを詰め込んだ自慢のネクタイブランドになっています。

 

SHAKUNONEオンラインはこちら

 

 

関連情報

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

小さな縫製工場から産声を上げたネクタイ専門のファクトリーブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】
国産のシルク生地を使用し、職人のハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。
高級感があり、静かな迫力さえ感じるネクタイは、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、
様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

BRAND SHAKUNONE'(シャクノネ)
FACTORY 〒709-4623
岡山県津山市桑下1333-6
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝
マネージャー 笏本達宏(シャクモトタツヒロ)
E-mail nooto@shakunone.com
オンラインショップ https://shop.shakumoto.co.jp/
コーポレートサイト https://shakumoto.co.jp/

コメントは受け付けていません。

特集