純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね) 静かな迫力が伝わるこだわりのネクタイブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】では、国産のシルク生地とハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。伝統の職人技を活かした高級感のある仕上がりで、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

赤いネクタイが与える【印象】と【効果】

ネクタイを身に着けたアナタが第三者に与える印象と効果とは?

 

いネクタイってどうなの?

ネクタイを選ぶ際に、お客様から赤色ネクタイについての問い合わせを頂くことが事が非常に多くなりました。ご自身のネクタイだったり、プレゼント用に選ぶ際にも選ばれることが多いのがいネクタイなのですが、具体的にそういった印象を与えるモノなのかを解説させて頂きます。

 

赤系のネクタイにはどんな意味があるのか?

意識していなくても直感的に感じているのは「色」です。
もちろん柄やスタイルも影響は大きいですが、選択する「色」が自分に、そして第三者に与える影響は大きいものです。

特に赤系【力強く印象的】という捉え方もされる一方、「派手だ」という印象を持たれやすいです。

 

確かにパッションレッドと言いますか、明るく鮮やかな赤系は派手に見えるかもしれません。

しかし赤系にも様々あり、

【パステル系の鮮やかな赤系】【深みのあるワインレッド】と大きく分けても2種類あり、さらに色域も広く存在しています。

 

赤系の印象の代表的なものは

 

・力強く外交的   ・やる気がある
・華やかな印象   ・情熱的

 

どちらかというと、攻守で言えば【攻】のイメージと言ったところでしょう。

※とは言っても、誰かを傷つけるような攻撃的な悪い印象ではないので心配はありません。

 

着用例としては、勝負の日メッセージ性が高い発言をされる時などに選ばれるのもいいでしょう。

 

これはどの色でも共通して言えることですが、原色に近づくほど活発で、暗くなるにつれて落ち着いた印象を与えますし、赤色はその振り幅が大きいのが特徴です。

 

 

さらに、相手に与える印象だけでなく、自分の自身を内面から前向きにする力もあります。
年間を通してよく選ばれる色ではありますが、暖色系の代表的な色なので、寒い時期に着用されると全体が暖かな印象に包まれます。

 

 

一日の始まりに、そして大切なプレゼントにネクタイをお考えの際には参考にして頂ければと思います。

 

当ブランドSHAKUNONE’では、身に着ける男性の魅力を引き立てるネクタイをお届けできるように毎日ネクタイをお仕立てしています。

オンラインショップもございますので一度ご覧になってみてください。オンラインショップ

関連情報

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

小さな縫製工場から産声を上げたネクタイ専門のファクトリーブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】
国産のシルク生地を使用し、職人のハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。
高級感があり、静かな迫力さえ感じるネクタイは、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、
様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

BRAND SHAKUNONE'(シャクノネ)
FACTORY 〒709-4623
岡山県津山市桑下1333-6
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝
マネージャー 笏本達宏(シャクモトタツヒロ)
E-mail nooto@shakunone.com
オンラインショップ https://shop.shakumoto.co.jp/
コーポレートサイト https://shakumoto.co.jp/

コメントは受け付けていません。

特集