純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね) 静かな迫力が伝わるこだわりのネクタイブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】では、国産のシルク生地とハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。伝統の職人技を活かした高級感のある仕上がりで、ビジネス、カジュアル、パーティーなど、様々なシーンに華を添えます。大切な人への特別なプレゼントとしてもおすすめです。

ネクタイを結ぶ就活生へ。

慣れないスーツに袖を通しネクタイを結んで就職活動にの挑む学生の皆さんへ。

これから長い人生を歩んでいく中で、社会人になる最初の一歩目として重要な就職活動は、神経も使うし気が滅入ってしまうこともあるかと思います。

楽しいこともあれば、思うようにいかなくて悩んでしまうこともあるかもしれません。
ですが、そういった時こそ、自信を持って臨んでほしいと思っています。

特に面接の時などは、あなたももちろん真剣だと思いますが、面接官の方々も真剣にあなたの言葉の一つ一つを真剣に聞いてくれています。
だからこそ、相手に敬意を表して礼を尽くす気持ちで臨んでください。

 

とはいえ、たくさんの就活生を見る面接官にとって、あなたは多くの中の一人なのかもしれません。
だからこそ、お互いの限られた貴重な時間を意味のあるものにし、チャンスを掴むためにもその時間を大事にしてください。

ネクタイは古い習慣のように感じる人もいるかもしれません。
しかし、服装の本質は「誰でも楽しめるコンテンツ」であると同時に、「相手に対して敬意を表する」という意味もあります。
結婚式や葬儀に行くときの服装がきっちりと決まっているのも、「礼を尽くす」というところに繋がっています。

 

就職活動とは自分の為だけに行うものではない。

就職活動とは、自分の人生設計の中で重要なポイントになるものですし、基本は自分の為に行うものでもありますが、ただそれだけではなく、家族や、これから先にできるかもしれない大切な人のためにするものだという側面もあります。

 

だからこそ真剣に向き合っていかなければならないと私は思います。

 

私たちも常に大切な人を思い浮かべながらネクタイを作っています。

「就活にはどんなネクタイを選んだらいいの?」と聞かれることも良くありますが、
基本的には好みで選んでもらって大丈夫です。と答えています。

 

付け加えるなら、あまり派手すぎない調和性や協調性を感じるモノが良いのではないか。とアドバイスをしています。

 

具体的には、色数を多く使っていないストライプやチェック柄、または無地のものをオススメしていますが、今日伝えたメッセージを意識した上で、アナタが選ぶネクタイであれば、それがアナタ自身だと思うので、それに自信を持ちましょう。

いかに、堂々としていられるか?ということが最も重要だと思います。

 

自身を持って、自分らしさを伝えれば、きっと良い結果が生み出されるはずです。

 

私たちがネクタイを作り続ける上で、どうしても伝えておきたいと思い、書かせて頂きました。

このメッセージを受け取っていただき、自信を持って臨んで頂ければ幸いです。

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

純国産・ハンドメイドのシルク生地ネクタイ | SHAKUNONE(しゃくのね)

小さな縫製工場から産声を上げたネクタイ専門のファクトリーブランド【SHAKUNONE(しゃくのね)】
国産のシルク生地を使用し、職人のハンドメイドにこだわり一本一本丁寧にお仕立てしております。

ブランド SHAKUNONE'(シャクノネ)
FACTORY 〒709-4623
岡山県津山市桑下1333-6
営業時間 10:00~17:00
定休日:土・日・祝
マネージャー 笏本達宏(シャクモトタツヒロ)
E-mail info@shakumoto.co.jp
オンラインショップ https://shop.shakunone.com/
コーポレートサイト https://shakumoto.co.jp/

コメントは受け付けていません。

特集